補償制度

保険補償制度について

当社の車両には下記の金額を限度として保険その他の制度による補償がついてきます。ただし補償制度の上限を超えたもの、免責金額が保険約款の免責事項に該当する事故、貸渡約款に違反する事故および警察事故証明が取得できない場合の損害は全てお客様のご負担となります。

補償内容補償額免責額
対人補償1名に付き無制限無し
対物補償1事故に付き5,000 万円5万円
車両補償1事故に付き時価額10万円
人身傷害1名につき 3,000万円 無し
弁護士費用300万円無し

免責補償制度(CDM)

この制度に加入されますと、万一の事故の際にお客様の負担となる対物免責額と車両免責額の支払いが免除されます。

免責補償制度

NOC(ノン・オペレーション・チャージ)について

当社の責任によらない事故・盗難・故障・汚損等が発生し、 車両の修理・清掃等が必要になった場合、その期間中の営業補償の一部として下記の金額をその損傷等の程度や修理等の所要時間に関わり無く申し受けます。

※車両・対物事項免責額補償制度(CDW)にご加入の場合でも、ご負担いただきます。
※NOCには消費税(地方消費税を含む)はかかりません。

違法駐車はやめましょう!

当社の責任によらない事故・盗難・故障・汚損等が発生し、 車両の修理・清掃等が必要になった場合、その期間中の営業補償の一部として下記の金額をその損傷等の程度や修理等の所要時間に関わり無く申し受けます。

ご利用期間中に放置車両の確認標章が添付された場合

確認標章に記載されている警察署に出頭し、所定の手続きと反則金などの納付をしてください。レンタカー返却は違反処理後にお願いします。(返却の際に「警察で受け取った書類」「領収書」などをご提示ください。)

※警察から宅配レンタカー仙台に連絡があり次第、お客様へご連絡いたします。

違反処理をしていない場合

レンタカーご返却までに違反処理をしていただけなかった場合、当社が別に定める駐車違反金「普通車:25,000円、中・大型車:30,000円」をご負担いただきます。なお、違反処理も駐車違反金もご対応いただけない場合は、警察、公安委員会およびレンタカー協会に報告すると共に全国のレンタリース店、レンタカー協会加盟店各社での今後のレンタカー貸渡をお断りいたしますので、ご了承ください。

レンタカーのご返却後に警察に出頭・反則金納付のうえ、交通反則告知書と領収印のある納付書・領収証書等の書類をご提示いただくことで、お預かりしました金額をご返金いたします。

 
お問い合わせ

ページ上部へ戻る